HOME>注目記事>知っていて損なし!貸事務所を借りる時に気をつけたい点

貸事務所を借りようと思ったら

貸事務所を借りる時は、初めての場合や移転を考えている場合の方がほとんどかと思います。その際に気をつけておきたい注意点をまとめてみました。意外と見落としがちなこともあるので、借りる時はしっかりと確認が大切ですよ。では、どんな点に気をつけていけばいいかご説明したいと思います。

貸事務所を借りる時の注意点

指をさす男性

必要書類をそろえる

貸事務所の契約時の必要書類をそろえておきましょう。登記簿謄本が必要になってくる場合もありますし、個人で起業するために借りる場合は所得証明の提出を求められることもありますから、事前に必要な書類を確認しておきましょう。身分証なども用意しておくといざという時に困りませんよ。

内見をしっかり行う

内見時にはしっかりと細かいポイントに注意して見ましょう。特に社員人数の多い企業の場合は、立地環境やスペースの広さや衛生環境なども視野に入れながら内見を行いましょう。また、駅からのアクセスは便利なのか、電波などの通信環境は良いか、入り口はわかりやすいかなど部屋の作りだけではなく、外観や周囲の環境もチェックして選ぶと良いですよ。トイレの衛生環境や喫煙スペースの有無も確認しておきましょう。

契約書をしっかり確認する

契約書は細かく確認してから印鑑を押しましょう。その際、必ず契約書はすべてに目を通してください。契約時の家賃のことだけではなく、退去時の対応もしっかり確認しましょう。自身にとって不利な契約内容になっていないかなどを確認しておけば、後々のトラブルの回避にもつながりますよ。

知っていて損なし!貸事務所を借りる時に気をつけたい点

PC操作

悩んだら迷わず相談

貸事務所のことで悩んだら、自己解決せずに貸事務所のことに詳しい友人や知人、専門に相談することをおすすめします。「こういったことに注意したほうがいいよ」など、経験に基づいたアドバイスをもらえるかもしれません。もし契約書の内容に疑問を感じたら弁護士などに相談して、自分に不利になっていないか、不当な契約ではないかなどを確認してもらいうのもいいでしょう。